石の繭 警視庁捜査一課十一係

講談社ノベルス
イシノマユケイシチョウソウサイッカジュウイチガカリ
石の繭 警視庁捜査一課十一係
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大ヒット小説の仕掛け人オススメ!
白熱する頭脳戦と予想外の結末は必読! ――梅原潤一さん(有隣堂横浜駅西口店)
新米女刑事vs.復讐に燃える殺人鬼! ヤバすぎ知能犯!

警視庁のお膝元・新橋で、モルタルで固められた異様な惨殺死体が発見される。翌朝、特捜本部に掛かってきた犯人からの電話で事態は急転! 毎回話し相手に指名される新人刑事・如月塔子(きさらぎとうこ)は、犯人が巧みに計算した言葉から手掛かりを探ることに。だが、警察を嘲笑うかの如く魔の手は次の標的に迫る! 大胆不敵な犯人の真の目的とは!? 本格ミステリの緻密さと警察小説の迫力が融合! 鮎川賞作家・麻見和史の新機軸!

製品情報

製品名 石の繭 警視庁捜査一課十一係
著者名 著:麻見 和史
発売日 2011年05月10日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-182777-6
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社ノベルス

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス