縛り首の塔の館 シャルル・ベルトランの事件簿

講談社ノベルス
シバリクビノトウノヤカタシャルルベルトランノジケンボ
縛り首の塔の館 シャルル・ベルトランの事件簿
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「不可能犯罪ものとシャーロック・ホームズものの華麗なる激突!」二階堂黎人 推薦
密室殺人、墜落死体、瞬間移動……“濃密”本格ミステリ短編集

衆人環視の地下室に閉じこもった霊能力者が己の霊体を使い、自分を詐欺師扱いした30マイル遠方の老人を刺殺。だが自身もまた地下室で死亡した。凶器は老人が手にしていた銃。さらに地下室の金庫には刺された男の血液がついた短剣も! もはや二人が空間を越えて殺し合ったことは明白!? 怪奇事件の謎にパリ警視庁を牛耳る予審判事、シャルル・ベルトランが迫る!

製品情報

製品名 縛り首の塔の館 シャルル・ベルトランの事件簿
著者名 著:加賀美 雅之
発売日 2011年03月09日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-182771-4
判型 新書
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 収録作品参照