白川郷 濡髪家の殺人

講談社ノベルス
シラカワゴウヌレガミケノサツジン
  • 電子あり
白川郷 濡髪家の殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『週刊真実』編集長の桜木大吾は、世界遺産の白川郷合掌造り集落をモデルにした推理小説『濡髪家の殺人』の著者・夏川洋介から、連載を中止したいと唐突に切り出される。その申し出はすぐ撤回されたが、担当編集者の生首が東京の多摩川で、胴体が500キロ以上も離れた白川郷で発見された! 犯人はなぜ首を切断したのか? 猟奇事件の意外な真相に志垣警部と和久井刑事が挑む!


「家」が人を殺した! 世界遺産の合掌造りが怨念と惨劇を呼ぶ!!
志垣警部&和久井刑事の「世界遺産シリーズ」第1弾!

『週刊真実』編集長の桜木大吾は、世界遺産の白川郷合掌造り集落をモデルにした推理小説『濡髪家の殺人』の著者・夏川洋介から、連載を中止したいと唐突に切り出される。その申し出はすぐ撤回されたが、担当編集者の生首が東京の多摩川で、胴体が500キロ以上も離れた白川郷で発見された! 犯人はなぜ首を切断したのか? 猟奇事件の意外な真相に志垣警部と和久井刑事が挑む!

製品情報

製品名 白川郷 濡髪家の殺人
著者名 著:吉村 達也
発売日 2010年08月06日
価格 定価 : 本体960円(税別)
ISBN 978-4-06-182730-1
判型 新書
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社ノベルス

オンライン書店で見る