ぼくと未来屋の夏

講談社ノベルス
ボクトミライヤノナツ
ぼくと未来屋の夏
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「自分が読みたいって思う原稿をかいてしまいました。」――はやみねかおる

小学6年生の男の子と、未来を100円で売る男の大冒険!

夏休み前日、髪櫛小学校6年の風太は「未来を知りたくないかい?」と、未来を100円で売る<未来屋>猫柳さんに呼び止められた。この出会いが夏休みに嵐を呼ぶ!! 彼が勝手に決めた風太の自由研究は「神隠しの森」調査! かくれんぼすると子供が消えると言われる恐怖の森だ。他にも町には「首なし幽霊」、「人喰い小学校」、「人魚の宝」と不気味な噂が山盛り! 2人にはどんな未来がまちうけている?

製品情報

製品名 ぼくと未来屋の夏
著者名 著:はやみね かおる
発売日 2010年07月08日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-182726-4
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2003年10月、ミステリーランドのために書き下ろされたもの。