ぐるぐる猿と歌う鳥

講談社ノベルス
グルグルザルトウタウトリ
ぐるぐる猿と歌う鳥
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

小学5年生の高見森は、父親の転勤のため北九州に引っ越すことになった。転校先で出会った、同じ社宅に住む仲間たち――ココちゃん、あや、竹本兄弟、そしてパック。新しい友だちと楽しい日々を過ごす森だったが、徐々に違和感を覚え始める。誰かが描いた地上絵、図書室の暗号、友だちの秘密……。小さな謎に秘められた、驚きの真実とは!?


この世界(まち)にはすっごい謎がある!
愛しさ。切なさ。懐かしさ。すべてが詰まった加納朋子の物語――。

小学5年生の高見森は、父親の転勤のため北九州に引っ越すことになった。転校先で出会った、同じ社宅に住む仲間たち――ココちゃん、あや、竹本兄弟、そしてパック。新しい友だちと楽しい日々を過ごす森だったが、徐々に違和感を覚え始める。誰かが描いた地上絵、図書室の暗号、友だちの秘密……。
小さな謎に秘められた、驚きの真実とは!?

製品情報

製品名 ぐるぐる猿と歌う鳥
著者名 著:加納 朋子
発売日 2010年05月08日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-182714-1
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2007年7月、「ミステリーランド」のために書き下ろされたもの。