カンナ 戸隠の殺皆

講談社ノベルス
カンナトガクシノサッカイ
カンナ 戸隠の殺皆
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

諒司が残した言葉をたよりに甲斐は貴湖らと長野・戸隠にある隠岩戸宮を訪れ、宮司たちの世話になる。片や甲斐の婚約者・聡美の祖父である鍬次郎も密かに社伝の行方を追わせていた。甲斐は何者かに襲われて突然姿を消した宮司らを捜すうち、天照大神の天岩戸伝説にかかわる重大な瑕疵に思い至り、虚実を暴く!


天照大神伝説の恐るべき陰謀に迫る第5弾!

製品情報

製品名 カンナ 戸隠の殺皆
著者名 著:高田 崇史
発売日 2010年02月06日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-182703-5
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社ノベルス