キョウカンカク

講談社ノベルス
キョウカンカク
キョウカンカク
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

女性を殺し、焼却するという猟奇犯罪が続く海辺の地方都市――。幼なじみを殺され、跡追い自殺を図った高校生・甘祢山紫郎(あまねさんしろう)は、“共感覚”を持つ美少女探偵・音宮美夜と出会い、ともに捜査に乗り出すことに……。少女の特殊能力で、殺人鬼を追い詰められるのか? 2人を待ち受ける“凶感覚”の世界とは? 第43回メフィスト賞受賞作。 (講談社ノベルス)


第43回メフィスト賞受賞作誕生!

目次

  • 序章
  • 第一章 音を見る探偵
  • 第二章 開かれる扉
  • 第三章 衝突する両者
  • 第四章 監視される容疑者
  • 第五章 推理する少年
  • 第六章 明かされる真相
  • 終章

製品情報

製品名 キョウカンカク
著者名 著:天祢 涼
発売日 2010年02月06日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-182699-1
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社ノベルス