悲運の皇子と若き天才の死

講談社ノベルス
ヒウンノミコトワカキテンサイノシ
悲運の皇子と若き天才の死
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

十津川警部、驚愕! 1300年の時を超え繋がる3つの殺人。衝撃の真相とは!?編集者の長谷見明は、実家が営む料亭の屋根裏で、天才画家と呼ばれ、沖縄で戦死した祖父の絵を発見。描かれていたのは飛鳥時代に殺された有間皇子であった。奇妙な召集命令を受けた祖父が、その絵に込めた思いとは? 明が、雑誌企画「私たちの戦争」の取材をはじめた矢先、殺人事件が発生! 十津川警部の捜査が始まる!!


ある男が遺した絵の謎に迫る歴史ミステリー

製品情報

製品名 悲運の皇子と若き天才の死
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2009年03月07日
価格 定価 : 本体819円(税別)
ISBN 978-4-06-182642-7
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社ノベルス