紙の碑に泪を  上小野田警部の退屈な事件

講談社ノベルス
カミノイシブミニナミダヲカミオノダケイブノタイクツナジケン
  • 電子あり
紙の碑に泪を  上小野田警部の退屈な事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

多方面で活躍する才人・西木遵が東京・八王子で殺害された。そのとき犯人は、遠く離れた渋谷のホールでクラシックのコンサートを聴いていた……!? 一方、捜査にあたる上小野田警部はアメリカ南部を舞台とした奇怪なミステリーを読みながら、とある場所で犯人の到着を待っている。 警部はテッパンのアリバイを崩せるのか!? 鬼才・倉阪がまたしても仕掛けた、驚天動地のトリック! (講談社ノベルス)


前代未聞! 抱腹絶倒! これぞ真本格!!

目次

  • プロローグ
  • 紙の碑に泪をⅠ
  • 現在1
  • 紙の碑に泪をⅡ
  • 現在2
  • 紙の碑に泪をⅢ
  • 過去1
  • 現在3
  • 紙の碑に泪をⅣ
  • 過去2
  • 現在4
  • 紙の碑に泪をⅤ
  • 現在5
  • 対決1
  • 対決2
  • 謎解き
  • 再び、対決
  • エピローグ

製品情報

製品名 紙の碑に泪を  上小野田警部の退屈な事件
著者名 著:倉阪 鬼一郎
発売日 2008年09月06日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-182609-0
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社ノベルス

オンライン書店で見る