四神金赤館銀青館不可能殺人

講談社ノベルス
ヨツガミキンセキカンギンセイカンフカノウサツジン
  • 電子あり
四神金赤館銀青館不可能殺人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

花輪家が所有する銀青館に招待されたミステリー作家・屋形。嵐の夜、館主の部屋で密室殺人が起きる! さらに続く不可能殺人。一方、対岸にある四神家の金赤館では、女の「殺して!」という絶叫を合図に凄惨な連続殺人の幕が切って落された! 両家の忌まわしい因縁が呼ぶ新たなる悲劇! 二つの館が響き合うかのような死の連鎖。鬼才が送る、驚天動地のトリックとは!? (講談社ノベルス)


「殺してやる。みんな殺してやる」
館にこだまする女の怨言。
2つの館が凄惨な連続殺人の舞台に!

花輪家が所有する銀青館に招待されたミステリー作家屋形。嵐の夜、館主の部屋で起きた密室殺人、さらに連鎖する不可能殺人。対岸の四神家の金赤館では、女の「殺して!」という絶叫を合図に凄惨な連続殺人の幕が切って落される。両家の忌まわしい因縁が呼ぶ新たなる悲劇!鬼才が送る、驚天動地のトリック!

目次

  • プロローグ  四神にて
  • Ⅰ  四神まで
  • Ⅱ  銀青館
  • Ⅲ  金赤館
  • Ⅳ  銀青館
  • Ⅴ  銀青館
  • Ⅵ  銀青館
  • Ⅶ  金赤館
  • Ⅷ  銀青館
  • Ⅸ  四神にて
  • エピローグ  四神から

製品情報

製品名 四神金赤館銀青館不可能殺人
著者名 著:倉阪 鬼一郎
発売日 2007年07月07日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-182539-0
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社ノベルス

オンライン書店で見る