スロウハイツの神様(下)

講談社ノベルス
スロウハイツノカミサマ
スロウハイツの神様(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

衝突と修復を繰り返し、ゆっくりと変化する絆。
ここはずっと、みんなの家。
10年前の事件の関係者『コーキの天使』が現れた!

『スロウハイツ』202号室。そこには、わたしたちの神様が住んでいる。人気作家チヨダ・コーキが暮らす『スロウハイツ』の住人たちは、平和な日々を送っていた。新たな入居者、加々美莉々亜がくるまでは――。コーキに急接近する莉々亜の存在が、不穏な空気を漂わせるなか、突如判明した驚愕の事実。赤羽環(たまき)のプライドを脅かすこの事件は、どんな結末を迎えるのか……。環を中心とした『スロウハイツ』の環(わ)は、激しい衝突と優しい修復を繰り返しながら、それでもゆっくりと着実に自分たちなりの円を描いていく。未成熟な卵たちが、ここを巣立つ時とは!?

製品情報

製品名 スロウハイツの神様(下)
著者名 著:辻村 深月
発売日 2007年01月13日
価格 定価 : 本体940円(税別)
ISBN 978-4-06-182512-3
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス