本格ミステリ05 2005年本格短編ベスト・セレクション

講談社ノベルス
ホンカクミステリ052005ネンホンカクタンペンベストセレクション
本格ミステリ05 2005年本格短編ベスト・セレクション
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

凝縮された「本格魂(スピリット)」 ミステリの最前線がここにある!
本格達人(マスター)10人による、ファン必読の傑作短編集!

本格ミステリ作家クラブが選んだ2004年のベスト本格ミステリ短編&評論のすべて!

<小説>
「大きな森の小さな密室」―小林泰三
「黄昏時に鬼たちは」―――山口雅也
「騒がしい密室」―――――竹本健治
「覆面(マスク)」――――伯方雪日
「雲の南」――――――――柳 広司
「二つの鍵」―――――――三雲岳斗
「光る棺の中の白骨」―――柄刀 一
「敬虔過ぎた狂信者」―――鳥飼否宇

<マンガ>
「木乃伊(ミイラ)の恋」―――高橋葉介

<評論>
「密室作法[改訂]」―――――天城 一

<解説>
「05番目のコード」――――――佳多山大地

製品情報

製品名 本格ミステリ05 2005年本格短編ベスト・セレクション
著者名 編:本格ミステリ作家クラブ
発売日 2005年06月08日
価格 定価 : 本体1,250円(税別)
ISBN 978-4-06-182435-5
判型 新書
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 収録作品参照