中央構造帯

講談社ノベルス
チュウオウコウゾウタイ
中央構造帯
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

甦る「将門伝説」。世紀を超えた謎に浅見光彦が挑む!!
銀行員連続怪死事件に潜む闇とは?

阿部奈緒美が勤める巨大銀行で囁かれていた迷信「将門の首塚に背を向ける『将門の椅子』に座ると死が訪れる」。その迷信は現実のものとなり、エリート銀行員が次々に怪死する。この「将門の祟り」の真相とは? 奈緒美の依頼を受けた浅見光彦が世紀を超えた壮大な謎を追って、日本列島を貫く構造線を駆け抜ける!!

製品情報

製品名 中央構造帯
著者名 著:内田 康夫
発売日 2004年09月11日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-182394-5
判型 新書
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 2002年10月小社より刊行されました。