空の境界(下)

講談社ノベルス
カラノキョウカイゲ
空の境界(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

これぞ新伝綺ムーブメントの起点にして到達点!
解説:笠井 潔

2年間の昏睡の後遺症として記憶を失い、この世のあらゆるモノの死を視ることのできる“直死の魔眼”を手に入れた少女・両儀式(りょうぎしき)を襲う数々の怪異。死そのものを体現化した太極の結界。永遠を求める魔術師。そして、再来する殺人鬼――。式を苛む“殺人衝動”の赴く先に、真実を告げる記憶の境界が開かれる――!? 講談社ノベルスから放たれ“新伝綺”ムーブメントの起点にして到達点! 金字塔は既にして打ち立てられた!!

製品情報

製品名 空の境界(下)
著者名 著:奈須 きのこ
発売日 2004年06月08日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-182362-4
判型 新書
ページ数 488ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 本書は2001年12月に同人小説として発表されたものに講談社ノベルス化にあたって加筆・訂正したものです。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス