麿の酩酊事件簿 月に酔

講談社ノベルス
マロノメイテイジケンボ
  • イベント
麿の酩酊事件簿 月に酔
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

“本格”と“酒”の馥郁(ふくいく)たる香り。
高田崇史の新境地!

若女将・真崎香織と、その妹・翠(みどり)が切り盛りする、箱根の高級温泉旅館『邂逅(たまさか)』。
美人姉妹との出会いに喜ぶ文麿だったが、大浴場の露天風呂で、男の死体を発見してしまい……。
警察は事故と断定するが、酔えば酔うほど冴えわたる文麿の“酩酊推理”は、事件の真実を、そして翠の心に浮かぶ“影”の存在を指摘する。果たして事件の顛末は? 文麿の“淡き恋”の行方は?
書き下ろし2編を加えた、シリーズ最新作!

製品情報

製品名 麿の酩酊事件簿 月に酔
著者名 著:高田 崇史
発売日 2003年11月09日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-182340-2
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 この本は「KCDX Kiss」より出版された『麿の酩酊事件簿』を原作者・高田紫欄の許可を得て、高田崇史が大幅に加筆、及び、書き下ろしニ編を加えたもの。