そして二人だけになった

講談社ノベルス
ソシテフタリダケニナッタ
そして二人だけになった
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

海に囲まれた巨大なコンクリート密室での殺人劇!
残された盲目の天才科学者とアシスタントは……?

全長4000メートル、世界最大級の海峡大橋を支える巨大なコンクリート塊“アンカレイジ”。その内部の《バルブ》と呼ばれる空間に、科学者、医者など6名が集まった。通信システムが破壊され、「完全密室」と化した《バルブ》内で起こる連続殺人!最後に残ったのは、盲目の天才科学者と彼のアシスタントだった。

製品情報

製品名 そして二人だけになった
著者名 著:森 博嗣
発売日 2001年11月06日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-182217-7
判型 新書
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 1999年6月、新潮社より刊行された。