十津川警部 愛と死の伝説(下)

講談社ノベルス
トツガワケイブアイトシノデンセツ
十津川警部 愛と死の伝説(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

処女の死体は聖なる犠牲(いけにえ)?それとも嫉妬……!?完結編。
大長編レジェンド・ミステリー後編

聖地で連続して発見された、若い女性4人の惨殺死体。身元を解き明かす鍵は、ある“愛の館”にあった。しかし誰が?何のために?日本版ピラミッドとされる長野・皆神山の発掘計画を押し進める長谷川社長と秘書・ゆう子の前には、ついに5人目の死体が……。大長編完結編。この結末は誰にも予想できない!!

製品情報

製品名 十津川警部 愛と死の伝説(下)
著者名 著:西村 京太郎
発売日 2000年11月07日
価格 定価 : 本体790円(税別)
ISBN 978-4-06-182159-0
判型 新書
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 備考参照

関連シリーズ