ペルシャ猫の謎

講談社ノベルス
ペルシャネコノナゾ
  • 映像化
ペルシャ猫の謎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

チェシャ猫の笑いも吹きとぶ謎・謎・謎
ミステリ史上屈指の禁じ手!?が炸裂する表題作、「ペルシャ猫の謎」、名バイプレイヤー・森下刑事が主役となって名推理を披露する「赤い帽子」他、傑作ミステリ6編&ボーナス・トラックとして「猫と雨と助教授と」を収録。臨床犯罪学者・火村英生とミステリ作家・有栖川有栖の名コンビは、さらに華麗に加速する!

人の心にある愛の謎はけっして解くことはできないけれど、それでも部分的にはわかることもあります。男も女も、老いも若きも、善人も悪人も、つまり人間全部に共通する特徴は、孤独ということ。そして猫とちがって、人は1人でそれに耐えられるだけの強さがないのです。猫が人間を支配できるのも、たぶん根底に、人は孤独の中で猫を必要とするという事実があるからでしょう。──ポール・ギャリコ(『猫の教科書』より)

製品情報

製品名 ペルシャ猫の謎
著者名 著:有栖川 有栖
発売日 1999年05月10日
価格 定価 : 本体780円(税別)
ISBN 978-4-06-182071-5
判型 新書
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 収録作品参照