ウロボロスの基礎論

講談社ノベルス
ウロボロスノキソロン
ウロボロスの基礎論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

実在のミステリ作家らを襲う奇妙奇天烈な“うんこ事件”。竹本健治の連載ミステリに混入する眩暈と戦慄の物語。綾辻行人、小野不由美、笠井潔、新保博久、法月綸太郎、麻耶雄嵩、山口雅也が推理合戦を展開、小説ジャックまで強行される。世界は擾乱され朦朧胡乱の淵に転落した! 『ウロボロスの偽書』に続く第2弾。

製品情報

製品名 ウロボロスの基礎論
著者名 著:竹本 健治
発売日 1997年09月03日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-181980-1
判型 新書
ページ数 674ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 1995年10月に小社より刊行