人狼城の恐怖 第一部 ドイツ編

講談社ノベルス
ジンロウジョウノキョウフ(01)ダイイチブドイツヘンドイツヘン
人狼城の恐怖 第一部 ドイツ編
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

《人狼城》は独仏の国境の峻嶮な渓谷の上に屹立(きつりつ)する古城。城主を〈人狼〉に惨殺されたという言い伝えのある曰く付きの城だ。1970年西独の製薬会社が10名の客をこの城に招待した。長い間、人が近づくのを峻拒してきた城に滞在しはじめた人々の上に、伝説を地でいくような、身の毛もよだつ殺人事件が起きた――。

製品情報

製品名 人狼城の恐怖 第一部 ドイツ編
著者名 著:二階堂 黎人
発売日 1996年04月03日
価格 定価 : 本体1,100円(税別)
ISBN 978-4-06-181886-6
判型 新書
ページ数 519ページ
シリーズ 講談社ノベルス