平城山を越えた女

講談社ノベルス
ナラヤマヲコエタオンナ
平城山を越えた女
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

京都・大覚寺で、失踪した娘の消息を尋ねる父親に出会った女性編集者は、数日後「ホトケ谷」で女性の他殺死体が発見されたことを知った。早速、父親に連絡すると、「自分は京都へなど行ってないし、娘も家にいる」という。大覚寺で出会った男は何者? そして第2の事件! 古都を舞台に名探偵浅見光彦の推理が冴える!

製品情報

製品名 平城山を越えた女
著者名 著:内田 康夫
発売日 1992年09月29日
価格 定価 : 本体738円(税別)
ISBN 978-4-06-181631-2
判型 新書
ページ数 298ページ
シリーズ 講談社ノベルス