東アジア世界の歴史

講談社学術文庫
ヒガシアジアセカイノレキシ
東アジア世界の歴史
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「東アジア」と呼ばれる世界・文化圏とは? 漢字文化、儒教、律令制、仏教、中国との冊封関係を指標として捉えられる諸地域。中国・朝鮮・日本・ベトナム・北方・西域が交錯する歴史のダイナミズムを概説。

目次

  • 1 東アジア文明の濫觴
  • 2 東アジアの遊牧世界と中国
  • 3 異民族の地における郡県制支配
  • 4 東北アジアの初期世界
  • 5 長江南方の開発
  • 6 朝鮮3国と倭国の南北両王朝への朝貢
  • 7 五胡十六国時代の幕開けと諸民族の活動
  • 8 中国華北における五胡諸民族国家の興亡
  • 9 五胡十六国時代の河西諸王国の動向
  • 10 中国北部における北方民族の統一国家
  • 11 東アジア古代の世界帝国
  • 12 北アジア民族の中国征服王朝
  • 13 モンゴル帝国のユーラシア支配
  • 14 東アジア海域の歴史

製品情報

製品名 東アジア世界の歴史
著者名 著:堀 敏一
発売日 2008年09月12日
価格 定価 : 本体1,150円(税別)
ISBN 978-4-06-159890-4
通巻番号 1890
判型 A6
ページ数 360ページ
シリーズ 講談社学術文庫