イザベラ・バードの日本紀行 (下)

講談社学術文庫
イザベラバードノニホンキコウ
  • 電子あり
イザベラ・バードの日本紀行 (下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

北海道へ到達したバードは、函館を起点に道内を巡行、当地の自然を楽しみ、アイヌの人々と親しく接してその文化をつぶさに観察した。帰京後、バードは一転、西へと向かい、京都、伊勢神宮、大津等を巡って、日本の伝統文化とも触れ合う。発展途上の北海道と歴史に彩られた関西……そこで目にした諸諸に、時に賛嘆、時には批判、縦横に綴った名紀行。(講談社学術文庫)


大旅行家の冷徹な目が捉えた維新直後の日本 北海道内を巡行しアイヌ文化にも触れたバードは、東京に戻ったのち再び海路関西へと向かい、神戸に上陸。京都、伊勢、大津等を巡り、各地で鋭い観察の目を向ける

製品情報

製品名 イザベラ・バードの日本紀行 (下)
著者名 著:イザベラ・バード 訳:時岡 敬子
発売日 2008年06月11日
価格 定価 : 本体1,310円(税別)
ISBN 978-4-06-159872-0
通巻番号 1872
判型 A6
ページ数 424ページ
シリーズ 講談社学術文庫

オンライン書店で見る