道元「永平広録・頌古」全訳注

講談社学術文庫
ドウゲンエイヘイコウロクジュコゼンヤクチュウ
道元「永平広録・頌古」全訳注
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

玄妙なる漢詩に託した祖師たちの悟りの芳香

春台夢覚め花の香ばしきを弁う、広く人天に示す独り飲光のみなり……釈尊から迦葉(飲光)への付法以来、綿々と伝えられた仏法の真実。「拈華微笑」「面壁九年」など、祖師たちの大悟の因縁、さとりの真髄が、玄妙な漢詩によって眼前にあらわれる。『正法眼蔵』と双璧をなす道元の主著『永平広録』より巻九「頌古」を全訳、わかりやすく解説する。

製品情報

製品名 道元「永平広録・頌古」全訳注
著者名 著:大谷 哲夫
発売日 2007年11月10日
価格 定価 : 本体1,150円(税別)
ISBN 978-4-06-159845-4
通巻番号 1845
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 『永平広録』巻九に収録されている「頌古」全九十則を収録。出版にあたり『曹洞宗報』2003年正月号より2004年6月号までに連載した「『永平広録』に学ぶ」に新たに<解説を>加え、添削、補正し、読みやすい形にまとめた。