道元「小参・法語・普勧坐禅儀」

講談社学術文庫
ドウゲンショウサンホウゴフカンザゼンギ
道元「小参・法語・普勧坐禅儀」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『永平広緑』巻八全編収録
坐禅の心構えと慈愛あふれる懇切な説法

永平寺で坐禅を組む前に必ず唱える「普勧坐禅儀」。坐禅の真髄とは何か。その心構えと作法も懇切に説く。結夏(けつげ)・解夏(かいげ)・冬至・除夜の修行と時節の折り目に、累代の祖師たちの言行を踏まえ、仏道を語る「小参」。古則公案や逸話を交え、仏法の大事を説く「法語」。真剣勝負に生きた道元の思想を漢文体の名文で綴った『永平広録』巻八の全訳注。禅とは何かを解き明かす。

目次

  • 1 普勧坐禅儀
  • 2 小参
  •  結夏の小参
  •  解夏の小参
  •  冬至の小参
  •  除夜の小参
  • 3 法語

製品情報

製品名 道元「小参・法語・普勧坐禅儀」
著者名 著:大谷 哲夫
発売日 2006年06月09日
価格 定価 : 本体1,080円(税別)
ISBN 978-4-06-159768-6
通巻番号 1768
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社学術文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス