修験道

講談社学術文庫
シュゲンドウソノレキシトシュギョウ
修験道
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

山岳を神霊、祖霊のすまう霊地として崇め、シャーマニズム、道教、密教などの影響のもとに成立した我が国古来の修験道――。筆者自ら現場に立ち合って調査した、臨場感あふれる興味深い論考。開祖役行者(えんのぎょうじゃ)が修行したとされる吉野を中心として、修験宗各派の教義と活動の場を詳細に比較研究し、「行」の重要な役割を浮き彫りにする。

目次

  • 第1章 修行の種類と構造
  • 第2章 修験道の歴史と修行
  • 第3章 現代修験教団の修行
  • 第4章 大峰山の修行と祭
  • 第5章 修行の構造と思想

製品情報

製品名 修験道
著者名 著:宮家 準
発売日 2001年04月10日
価格 定価 : 本体1,280円(税別)
ISBN 978-4-06-159483-8
通巻番号 1483
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社学術文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス