歎異抄

講談社学術文庫
タンニショウ
  • 電子あり
歎異抄
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

梅原学が探る日本人の「こころ」
親鸞の苦悩と信仰の極み

悪人正機説や他力本願で知られる真宗の開祖・親鸞。危険思想視され烈しい弾圧にあいながらも、人々に受け入れられていった、その教えの本質とは何か。師の苦悩と信仰の極みを弟子の唯円が綴った聖典に詳細な語釈、現代語訳、丁寧な解説をほどこした。日本人の「こころ」を追究する著者の手でよみがえる流麗な文章に秘められた生命への深い思想性。
●大きな文字で読みやすい

目次

  • 序言 竊廻愚案粗勘古今
  • 第1条 弥陀の誓願不思議にたすけられ
  • 第2条 おのおの十余ヶ国のさかひをこえて
  • 第3条 善人なをもて往生をとぐ
  • 第4条 慈悲に聖道・浄土のかはりめあり
  • 第5条 親鸞は、父母の孝養のためとて
  • 第6条 専修念仏のともがらの
  • 第7条 念仏者は無礙の一道なり
  • 第8条 念仏は行者のために非行・非善なり
  • 第9条 念仏まふしさふらへども
  • 第10条 念仏には無義をもて義とす
  • 第11条 一文不通のともがらの
  • 第12条 経釈をよみ学せざるともがら
  • 第13条 弥陀の本願不思議におはしませばとて
  • 第14条 一念に八十億劫の重罪を滅す
  • 第15条 煩悩具足の身をもて
  • 第16条 信心の行者、自然にはらをもたて
  • 第17条 辺地往生をとぐるひと
  • 第18条 仏法のかたに、施入物の多少にしたがて
  • 後序 右条〃は、みなもて信心のことなるより
  • 附録 後鳥羽院之御宇、法然聖人
  • 奥書 右斯聖教者、為当流大事聖教也

製品情報

製品名 歎異抄
著者名 著:梅原 猛
発売日 2000年09月08日
価格 定価 : 本体1,110円(税別)
ISBN 978-4-06-159444-9
通巻番号 1444
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 底本:講談社文庫『歎異抄』(’72年刊)を底本とした。

お知らせ・ニュース

お知らせ
学術文庫が大きな文字になった! 「大文字版オンデマンド」サービス開始
長年にわたりご愛読いただいている講談社学術文庫ですが、「もっと大きな文字にして欲しい」という要望が多く寄せられています。
そこでこのたび、読者にみなさまの声にお応えして「講談社学術文庫大文字版オンデマンド(POD)」サービスを開始いたします。

最新のプリントオンデマンド技術により、内容・品質を保ちながら、
文庫の版面を四六判(一般的な単行本の大きさ)相当まで大きく引き延ばして印刷・製本します。
ご注文いただいたらすぐに製造、在庫切れの心配がありません。
ご注文から5日以内にお手元まで直送いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
こんなにすごい! 「講談社学術文庫大文字版オンデマンド(POD)」
 ◎127パーセント拡大。細かな注釈も十分な大きさの文字に
 ◎四六版相当(133ミリ×188ミリ)のサイズなので、書棚におさめやすい
 ◎高品質用紙にくっきりとした印刷なので、文字が読みやすい
 ◎伸縮性が高いPUR製本なので、開きやすく割れにくい
 ◎フィルム貼りをほどこした高級感ある表紙
 ◎オンラインでご注文後、五日以内に発送。すぐに手元に届く
----------------------------------------------------------------------------------------------------
販売は、専用のウェブサイト https://kodansha.bookstores.jp/ のみにて販売いたします。
(一般書店での取り扱いはございません。ご注意ください)
スマホでもPCも、快適にじっくり本を選べます! 

講談社学術文庫の書目のうち約600書目を当初ラインナップとして用意いたします。
(サービス開始日現在で400点強を販売。近日中に約600点となる予定です)
紙の文庫では品切れ重版未定となっている書目もあります。
今後もさらに既刊書を拡充するとともに、
新刊書目もラインナップに加えていく予定です。ぜひご注目ください!
特集・レビュー
【講談社学術文庫40周年】1976~2002年の名著20点を「特別復刊!」
講談社学術文庫は、2016年で40周年を迎えました。40周年の節目を記念して、読者から復刊のリクエストが多かった書目を中心に、20点の名著を復刊しました。いずれも読者の方々に長く愛読されたものばかりですが、現在入手しづらくなっている良著です。

オンライン書店で見る