名僧列伝(二)

講談社学術文庫
メイソウレツデンリョウカン・バンケイ・スズキショウゾウ・ハクイン
名僧列伝(二)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

迷いにも悟りにもとらわれず、しかしどこまでも人間らしく自然のままを生きた良寛。人間本来は不生の仏心ひとつと大悟した盤珪。無師独悟で念仏の信心を説いた鈴木正三。峻烈孤高の人、白隠。江戸期の4人の偉大な禅者の足跡を辿り、その卓越した人柄と思想を明らかにする。

製品情報

製品名 名僧列伝(二)
著者名 著:紀野 一義
発売日 1999年12月10日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-159391-6
通巻番号 1391
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 底本:本書は’75年9月、文藝春秋刊行の「名僧列伝(二)」を底本とした。