老子

講談社学術文庫
ロウシムチムヨクノススメ
老子
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『老子』は、『論語』とならぶ中国の代表的な古典である。その思想は、人間はその背後に広がる自然世界の万物のなかの一つであるという自然思想の立場をつらぬくことにある。したがって老子は、人間の知識と欲望が作りあげた文化や文明にたいして懐疑をいだき、鋭く批判する。無知無欲であれ、無為であれ、そして自然に帰って本来の自己を発見せよ、という。中国思想研究の第一人者が説く老子の精髄。

製品情報

製品名 老子
著者名 著:金谷 治
発売日 1997年04月10日
価格 定価 : 本体1,010円(税別)
ISBN 978-4-06-159278-0
通巻番号 1278
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 ’88年2月、小社より刊行

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス