大和朝廷

講談社学術文庫
ヤマトチョウテイコダイオウケンノセイリツ
大和朝廷
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大和朝廷の起源は、今も多くの謎ち包まれている。本書は古代国家成立の経緯を、2世紀後半の倭国動乱から説き起こし、卑弥呼が登場する女王の世紀を経て、4世紀三輪王権確立による倭国の発展と5世紀の河内王朝への推移を解説。さらに大伴氏など有力豪族と大王家との争いによる王統断絶と蘇我氏の進出までを、綿密な文献批判と大胆な推理で考察した。古代史研究にあらたな問題提起をした力作。

目次

  • 1 朝廷の由来
  •   1.大和の国原
  •   2.倭と大倭
  •   3.大和と日本
  •   4.朝廷展望
  • 2 王権の誕生
  •   1.王者の出現
  •   2.女王の世紀
  • 3 倭国の発展
  •   1.王朝の祖型
  •   2.王権の拡大
  •   3.王朝の整備
  • 4 五王の世紀
  •   1.河内王朝
  •   2.朝廷の発展
  •   3.王朝の変貌
  • 5 王朝の矛盾
  •   1.王権の危機
  •   2.朝廷の課題

製品情報

製品名 大和朝廷
著者名 著:上田 正昭
発売日 1995年08月04日
価格 定価 : 本体980円(税別)
ISBN 978-4-06-159191-2
通巻番号 1191
判型 A6
ページ数 276ページ
シリーズ 講談社学術文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス