物語日本史(下)

講談社学術文庫
モノガタリニホンシ
物語日本史(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

応仁の乱に始まる戦国紛乱、群雄割拠の世。政権は織田信長から豊臣秀吉、そして徳川家康へと移ってゆく。徳川幕府の下で太平の夢を貪った日本は、黒船の来航によってその夢を破られる。攘夷か開国かで揺れるなか、歴史は天皇を中心とする明治維新へと大きく動いてゆく。著者は、その変革の思想的基盤をなした吉田松陰らの国学の系譜を明らかにし、さらに大東亜戦争にいたる近代日本の歩みを辿る。

目次

  • 57 織田信長
  • 58 豊臣秀吉
  • 59 徳川家康
  • 60 徳川家光
  • 61 山鹿素行
  • 62 山崎闇斎(上)
  • 63 山崎闇斎(下)
  • 64 本居宣長
  • 65 水戸光圀
  • 66 井伊直弼
  • 67 橋本景岳
  • 68 吉田松陰
  • 69 孝明天皇
  • 70 明治維新
  • 71 西郷隆盛
  • 72 明治天皇
  • 73 二大戦役
  • 74 大東亜戦争

製品情報

製品名 物語日本史(下)
著者名 著:平泉 澄
発売日 1979年02月08日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-158350-4
通巻番号 350
判型 A6
ページ数 207ページ
シリーズ 講談社学術文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス