源氏物語 湖月抄(上)

講談社学術文庫
ゲンジモノガタリコゲツショウ
  • 電子あり
源氏物語 湖月抄(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本書は『源氏物語』の時代からますます遠ざかりゆく現代に生きているわれわれが、この第一級の古典を原文によって味読するための、唯一のしかも最高の伴侶である。読者は、この一書によって、万巻の注釈書をたよりに『源氏』を読むに等しい満足感を味わえるであろう。上巻には『源氏』の考証を行った首巻と、本文桐壷の巻から明石の巻までを、中巻には澪標の巻から柏木の巻までを、下巻には横笛の巻から夢浮橋の巻までを収載する。

目次

  • 『源氏』味読のための理想的注釈書――秋山虔
  • 自序――有川武彦
  • 【首卷】
  • 發端/此物語之作者/此物語之發起/文法/大意 物語准據之事/物語述作時代/此物語故人稱美事 題號光源氏物語/此物語の册數/卷々之次第 此物語讀本不同之事/此物語の諸抄/凡例/系圖/年立/表白
  • 桐壺の卷
  • 帚木の卷
  • 空蝉の卷
  • 夕顔の卷
  • 若紫の卷
  • 末摘花の卷
  • 紅葉賀の卷
  • 花宴の卷
  • 葵の卷
  • 賢木の卷
  • 花散里の卷
  • 須磨の卷
  • 明石の卷

製品情報

製品名 源氏物語 湖月抄(上)
著者名 著:北村 季吟
発売日 1982年05月06日
価格 定価 : 本体2,000円(税別)
ISBN 978-4-06-158314-6
通巻番号 314
判型 A6
ページ数 690ページ
シリーズ 講談社学術文庫

オンライン書店で見る