大学生のための物理入門

ダイガクセイノタメノブツリニュウモン
  • 電子あり
大学生のための物理入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高校物理未履修の理系学生、あるいは文系で教養的に物理を学ぶ学生に向けた、物理学全般にわたる基礎を説明した教科書です。物理を全く知らない読者を主に念頭に置き、そうした人が「物理は面白い、興味が湧く」と思っていただけるように編んでいます。そのため、身近かつ重要な物理現象をとりあげ、それが人類の理解をいかに変えたかを力説します。


本書は『講談社基礎物理学シリーズ』の第0巻であり、高校物理未履修の理系学生、あるいは文系で教養的に物理を学ぶ学生に向けた、物理学全般にわたる基礎を説明した教科書です。
物理を全く知らない読者を主に念頭に置き、そうした人が「物理は面白い、興味が湧く」と思っていただけるように編んでいます。そのため、身近かつ重要な物理現象をとりあげ、それが人類の理解をいかに変えたかを力説します。いわゆる高校物理の教科書の焼き直しのような、雑多で表面的な知識を書き並べることは避けています。

目次

  • 第1章 単位と物理量
  • 1.1 単位は生活から生まれた 1.2 メートル法 1.3 国際単位系(SI) 1.4 SIと物理
  • 第2章 物理学における数と記号
  • 2.1 Powers of 10 2.2 数字の表現 2.3 物理における記号と文字
  • 第3章 長さ,質量,時間
  • 3.1 長さの定義 3.2 ものの大きさ 3.3 質量の定義 3.4 密度の階層 3.5 時間の定義
  • 第4章 物理定数
  • 4.1 万有引力定数 4.2 光速度 4.3 電気素量 4.4 基礎物理定数表
  • 第5章 空気と熱
  • 5.1 空気の重さ 5.2 パスカルの決定実験 5.3 ボイルの法則 5.4 大気 5.5 シャルルの法則 5.6 状態方程式 5.7 比熱 5.8 エネルギー保存の法則 5.9 気体は分子からなる
  • 第6章 光と原子
  • 6.1 光あれ 6.2 空の色 6.3 バルマーの式 6.4 ラザフォードの原子模型 6.5 ボーア理論 6.6 パウリ原理
  • 第7章 太陽のエネルギー
  • 7.1 太陽定数 7.2 太陽が放射している全エネルギー量 7.3 太陽の表面温度 7.4 太陽の密度 7.5 太陽大気の元素組成 7.6 太陽の諸定数 7.7 太陽はなぜ輝いているか 7.8 太陽の寿命
  • 第8章 星の物理I
  • 8.1 星までの距離を知る 8.2 星の明るさを知る 8.3 星の温度を知る 8.4 星の大きさを知る 8.5 星の質量を知る 8.6 HR図 8.7 さらに遠くの距離を知る
  • 第9章 星の物理II
  • 9.1 星の誕生 9.2 主系列星 9.3 赤色巨星 9.4 白色矮星 9.5 フラッシュ 9.6 中性子星 9.7 ブラックホール
  • 第10章 宇宙の物理
  • 10.1 宇宙膨張 10.2 元素合成 10.3 論争 10.4 宇宙背景放射の発見
  • 章末問題解答 周期表

製品情報

製品名 大学生のための物理入門
著者名 著・編:並木 雅俊 編:二宮 正夫 編:北原 和夫 編:杉山 忠男
発売日 2010年04月20日
価格 定価 : 本体2,500円(税別)
ISBN 978-4-06-157200-3
判型 A5
ページ数 216ページ

オンライン書店で見る