栄養薬学・薬理学入門

エイヨウヤクガクヤクリガクニュウモン
栄養薬学・薬理学入門
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

臨床栄養で、重要度を増す薬の知識
基礎事項を網羅し、薬と栄養・食事の相互作用、薬物療法までがわかる!

きちんと知りたい!
管理栄養士・栄養士が活躍する職域、対象者のライフステージを問わず必須の知識
臨地実習でも必ず役立つ!

目次

  • 総論
  • 1.医薬品の基礎知識(薬とは/薬の種類:医療用医薬品と一般用医薬品/薬の剤形/薬の服用)
  • 2.医薬品の体内動態(吸収/体内分布/代謝/排泄)
  • 3.医薬品の作用と副作用、薬害
  • 4.食品と医薬品に関する相互作用
  • 各論
  • 5.栄養を補給する薬
  • 6.代謝、内分泌に作用する薬
  • 7.抹梢神経に作用する薬
  • 8.中枢神経に作用する薬
  • 9.呼吸器に作用する薬
  • 10.消化器に作用する薬
  • 11.心臓、血管、血液など循環系の疾患の治療薬
  • 12.利尿薬、泌尿器に作用する薬
  • 13.免疫、アレルギーおよび炎症に関する薬
  • 14.細菌、ウイルスなどに作用する薬
  • 15.がん治療薬
  • 付録:医薬品の開発/医薬品の流通と品質管理/医薬品に関する情報収集サイト

製品情報

製品名 栄養薬学・薬理学入門
著者名 編:川添 禎浩 編:古賀 信幸
発売日 2011年04月07日
価格 定価 : 本体2,800円(税別)
ISBN 978-4-06-155366-8
判型 B5
ページ数 192ページ
シリーズ 栄養科学シリーズNEXT

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス