なっとくする電気の法則

ナットクスルデンキノホウソク
  • 電子あり
なっとくする電気の法則
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ウナギも電気も、つかむにはコツがある。科学の本質を理解することがどれほど素晴らしいことか? アルキメデスが浮力の原理を発見したときに、「わかったぞ!」と叫びながら裸で走ったという逸話のように、本質を理解できた瞬間こそがわれわれの最大の快楽なのである。だからこそ、何千年間もの長きに渡って、人類は「科学」というテーマを追いつづけることができた。――(本書「まえがき」より)


ウナギも電気も、つかむにはコツがある。

科学の本質を理解することがどれほど素晴らしいことか? アルキメデスが浮力の原理を発見したときに、「ヘウレーカ!(わかったぞ!)」と叫びながら裸で走ったという逸話のように、本質を理解できた瞬間こそがわれわれの最大の快楽なのである。だからこそ、何千年間もの長きに渡って、人類は「科学」というテーマを追いつづけることができた。――(本書「まえがき」より)

目次

  • 第0章 頭の準備体操――電気・電子の世界へ――
  • 第1章 電気・電子に関する基本法則
  • 第2章 エレクトロニクスに関する基本法則
  • 第3章 電磁気に関する法則
  • 第4章 発電機・モータと電池に関する法則
  • 第5章 電波・光に関する法則

製品情報

製品名 なっとくする電気の法則
著者名 著:橋本 尚 著:橋本 岳
発売日 2001年11月29日
価格 定価 : 本体2,700円(税別)
ISBN 978-4-06-154523-6
判型 A5
ページ数 240ページ
シリーズ なっとくシリーズ

オンライン書店で見る