なっとくする量子力学

ナットクスルリョウシリキガク
  • 電子あり
なっとくする量子力学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

物理学や工学を志す人の最難関である量子力学を納得させる。量子力学は現代物理の基本中の基本であるが、根本を理解することは一筋縄ではいかない。数式の背後にある意味を明らかにすることによって、量子力学を納得させる。


物理学や工学を志す人の最難関を納得させる。量子力学は現代物理の基本中の基本であるが、根本を理解することは一筋縄ではいかない。数式の背後にある意味を明らかにすることによって、量子力学を納得させる。

目次

  • 0 なぜ量子力学を学ぶか
  • 1 常識に挑む
  • 2 光よ、光
  • 3 要するに座席探し
  • 4 スピンは語る
  • 5 黒体からの発想
  • 6 波動方程式は“使える”
  • 7 方程式からマトリックスへ

製品情報

製品名 なっとくする量子力学
著者名 著:都筑 卓司
発売日 1994年05月26日
価格 定価 : 本体2,700円(税別)
ISBN 978-4-06-154505-2
判型 A5
ページ数 280ページ
シリーズ なっとくシリーズ

関連シリーズ

オンライン書店で見る