はじめての計測工学

ハジメテノケイソクコウガク
はじめての計測工学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

計測工学をはじめて学ぶ学生に向けた教科書
「モノ」を測るとはどういうことか?背景となる物理量・状態量を明確にしながら、計測の手段、データの処理や解釈までを、広範囲にかつわかりやすく解説。

目次

  • 第1章 計測工学と計測法の基礎
  • 第2章 物体を測る
  • 第3章 状態量を測る
  • 第4章 物質を測る
  • 第5章 信号変換と処理
  • 第6章 計測値の信頼性とデータの取り扱い

製品情報

製品名 はじめての計測工学
著者名 著:南 茂夫 著:木村 一郎 著:荒木 勉
発売日 1999年04月14日
価格 定価 : 本体3,000円(税別)
ISBN 978-4-06-153954-9
判型 A5
ページ数 230ページ