英語論文セミナー 21世紀の分子生物学

エイゴロンブンセミナーニジュウイッセイキノブンシセイブツガク
英語論文セミナー 21世紀の分子生物学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

21世紀に入ってさらに発展を遂げ、あらゆる研究分野で不可欠となった分子生物学的手法。そのブレイクスルーとなり、さらに現在の研究現場にも直結する論文を厳選。良質の解説で正しく理解する、一流論文の背景と考え方

目次

  • 序章 21世紀の分子生物学とは何か
  • 【ゲノムと染色体】
  • 1章 ヒトゲノム
  • 2章 エピジェネティクス ─ DNAメチル化酵素の重要性
  • 3章 テロメア
  • 【遺伝子発現制御】
  • 4章 ナノマシンとしてのRNAポリメラーゼ
  • 5章 RNAサイレンシング
  • 6章 iPS細胞
  • 【生体素子の構造と機能】
  • 7章 遺伝暗号の解読メカニズム
  • 8章 β2アドレナリン受容体(Gタンパク質共役受容体)の結晶構造
  • 【技術】
  • 9章 高速シーケンサー
  • 10章 RNA-seq
  • 11章 緑色蛍光タンパク質(GFP)の応用
  • 12章 BLAST

製品情報

製品名 英語論文セミナー 21世紀の分子生物学
著者名 編:渡辺 公綱 編:桂 勲
発売日 2013年08月25日
価格 定価 : 本体3,900円(税別)
ISBN 978-4-06-153892-4
判型 A4
ページ数 168ページ
シリーズ KS生命科学専門書

おすすめの本