イラストで学ぶ 音声認識

イラストデマナブオンセイニンシキ
イラストで学ぶ 音声認識
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

・読者の信頼が厚い荒木雅弘先生の渾身の労作!
・『イラストで学ぶ機械学習』『イラストで学ぶ人工知能概論』に続くシリーズ第5弾!

スマートフォンで爆発的に普及した音声認識技術は、実現困難といわれていた…。
では、なぜ、ここまで普及したのか。
音声認識技術の歴史から最先端キーテクノロジーまでを、イラストで明快に解説。
WFSTによる音声認識を詳しく解説した和書は本邦初! もう、買わずにはいられない!

目次

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 音声とは
  • 第3章 統計的パターン認識
  • 第4章 有限状態オートマトン
  • 第5章 音声からの特徴抽出
  • 第6章 音声の認識:基本的な音響モデル
  • 第7章 音声の認識:高度な音響モデル
  • 第8章 音声の認識:言語モデル
  • 第9章 音声の認識:探索アルゴリズム
  • 第10章 音声の認識:WFSTの演算
  • 第11章 音声の認識:WFSTによる音声認識
  • 第12章 意味・意図の解析
  • 第13章 音声対話システムの実現に向けて
  • 第14章 おわりに

製品情報

製品名 イラストで学ぶ 音声認識
著者名 著:荒木 雅弘
発売日 2015年01月24日
価格 定価 : 本体2,600円(税別)
ISBN 978-4-06-153824-5
判型 A5
ページ数 192ページ

著者紹介

著:荒木 雅弘(アラキ マサヒロ)

京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科 准教授

1964年大阪生まれ.1993年京都大学大学院工学研究科情報工学専攻博士後期課程研究指導認定退学.京都大学工学部助手,京都大学総合情報メディアセンター講師などを経て,1999年より京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科助教授.
2007年同准教授(職名変更).博士(工学).
セマンティックWebを知識源とした対話システムの開発や,マルチモーダル対話システムのための記述言語の研究に従事している.
著書に,(共著)『音声対話システム(知の科学)』オーム社(2006),『フリーソフトでつくる音声認識システム』森北出版(2007),『フリーソフトで学ぶセマンティックWebとインタラクション』森北出版(2010),『フリーソフトではじめる機械学習入門』森北出版(2014)などがある.

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス