イラストで学ぶ 情報理論の考え方

イラストデマナブジョウホウリロンノカンガエカタ
  • 電子あり
イラストで学ぶ 情報理論の考え方
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

けっしてやさしくはない。だが、知っておきべきである。2進数から誤り訂正符号までを明快に説く、初学者にとって最良の教科書。抽象的でとっつきにくいシャノンの情報理論をイラストとともに学ぼう!筆者が長年講義した内容から、学生の反応が良かったものを厳選し、わかりやすく説明しています。情報理論の本質ともいえる「典型系列」について章を設け、詳しく解説しています。


これ1冊ですべてがわかる!

けっしてやさしくはない。だが、知っておきべきである。
2進数から誤り訂正符号までを明快に説く、
初学者にとって最良の教科書。

抽象的でとっつきにくいシャノンの情報理論をイラストとともに学ぼう!筆者が長年講義した内容から、学生の反応が良かったものを厳選し、わかりやすく説明しています。情報理論の本質ともいえる「典型系列」について章を設け、詳しく解説しています。

目次

  • 第1章 情報理論の概要
  • 第2章 情報の表現
  • 第3章 確率の基礎
  • 第4章 情報量
  • 第5章 情報量の性質
  • 第6章 情報源のモデルとエントロピーレート
  • 第7章 典型系列とその性質
  • 第8章 情報源の符号化
  • 第9章 ハフマン符号とLZ 符号
  • 第10章 通信路のモデルと通信路容量
  • 第11章 通信路符号化定理
  • 第12章 誤り訂正符号

製品情報

製品名 イラストで学ぶ 情報理論の考え方
著者名 著:植松 友彦
発売日 2012年01月31日
価格 定価 : 本体2,400円(税別)
ISBN 978-4-06-153817-7
判型 A5
ページ数 240ページ

著者紹介

著:植松 友彦(ウエマツ トモヒコ)

1959年東京都生まれ.1982年東京工業大学工学部電気電子工学科卒業,1984年同大学院修士課程修了.工学博士.東京工業大学工学部助教授,北陸先端科学技術大学院大学助教授を経て,現在,東京工業大学大学院理工学研究科集積システム専攻教授.
電子情報通信学会・情報理論研究専門委員会委員長(現在,顧問),IEEE Information Theory Society の論文誌「Transactions on Information Theory」の編集委員などを務め,電子情報通信学会から,2008年には業績賞を,2011年にはFundamentals Review第1回ベストオーサー賞をそれぞれ受賞している.
著書には,教科書として定評のある『よくわかる通信工学』,『代数系と符号理論』(ともにオーム社)のほかに,シャノンによる情報理論のバイブルである『通信の数学的理論(A Mathematical Theory of Communication)』の新訳(ちくま学芸文庫)や『現代シャノン理論』(培風館)などがある。

オンライン書店で見る