はじめての光学

ハジメテノコウガク
  • 電子あり
はじめての光学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第一線の研究者による入門書。親切・丁寧な解説に加え、顕微鏡などの応用やプラズモニクスなどの最新の話題も満載で、テキストでありながら実用性バツグン!化学系など異分野の方の入門書としてもお薦めです。


一線の研究者による入門書。親切・丁寧な解説に加え、顕微鏡などの応用やプラズモニクスなどの最新の話題も満載で、テキストでありながら実際に使える。化学系など異分野の方の入門書としてもお薦めです。

目次

  • 第1章 光の基礎
  • 第2章 電磁波としての光
  • 第3章 光の伝搬
  • 第4章 干渉の光学
  • 第5章 回折の光学
  • 第6章 結像系の光学
  • 第7章 顕微光学
  • 第8章 近接場光学
  • 付録A フーリエ変換の意味
  • 付録B 集光スポットの数値計算
  • 付録C 集光スポットのベクトル成分
  • 付録D 多層膜からの反射率の計算

製品情報

製品名 はじめての光学
著者名 著:川田 善正
発売日 2014年03月28日
価格 定価 : 本体2,800円(税別)
ISBN 978-4-06-153287-8
判型 A5
ページ数 224ページ

著者紹介

著:川田 善正(カワタ ヨシマサ)

静岡大学 電子工学研究所 教授

おすすめの本

オンライン書店で見る