欲ばり過ぎるニッポンの教育

講談社現代新書
ヨクバリスギルニッポンノキョウイク
  • 電子あり
欲ばり過ぎるニッポンの教育
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

学校だけに依存しない学力向上のための論議。英語の早期教育は本当に効果があるのか。詰め込み教育は間違いか。ドリル式学習の問題点など、大きく捻じ曲がった日本の教育の「幼さ」を学力向上の観点から問う。(講談社現代新書)


学校だけに依存しない学力向上のための論議。英語の早期教育は本当に効果があるのか。詰め込み教育は間違いか。ドリル式学習の問題点など、大きく捻じ曲がった日本の教育の「幼さ」を学力向上の観点から問う。

目次

  • 第1部 東京で教育の問題点を探る
  •  第1章 親の不安はどこから来るのか
  •  第2章 完璧な子育てはない
  •  第3章 日本は学校に依存することで近代社会をつくってきた
  • 第2部 オックスフォードで分かり合えたこと
  •  第4章 フィンランド型の教育を日本で実践できるか
  •  第5章 なぜ日本人は右往左往するのか
  •  第6章 絶対評価と相対評価

製品情報

製品名 欲ばり過ぎるニッポンの教育
著者名 著:苅谷 剛彦 著:増田 ユリヤ
発売日 2006年11月17日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-149866-2
通巻番号 1866
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社現代新書

関連シリーズ

オンライン書店で見る