愛国者は信用できるか

講談社現代新書
アイコクシャハシンヨウデキルカ
  • 電子あり
愛国者は信用できるか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

愛国者は偉いか? 愛国者は信用できるか!? 三島由紀夫が「愛国心は嫌いだ」といった意味は何だったのか? そして意外にも女帝賛成論だったという事実! 新右翼の大物が書き下ろす全く新しい天皇制と国家論! (講談社現代新書)


愛国者は偉いか? 愛国者は信用できるか!? 三島由紀夫が「愛国心は嫌いだ」といった意味は何だったのか? そして意外にも女帝賛成論だったという事実! 新右翼の大物が書き下ろす全く新しい天皇制と国家論!

目次

  • 第1章 「愛国心は嫌いだ」と三島は言った
  • 第2章 誰のものか――愛国心争奪の歴史
  • 第3章 愛国と憂国――その決定的な違い
  • 第4章 愛国者の条件
  • 第5章 天皇制と愛国心
  • 第6章 謙遜の日本史
  • 第7章 天皇論の革命
  • 第8章 過熱する女帝論議
  • 第9章 三島の改憲・女帝論
  • 第10章 「愛国心」の必要ない世界は来るのか

製品情報

製品名 愛国者は信用できるか
著者名 著:鈴木 邦男
発売日 2006年05月20日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-149842-6
通巻番号 1842
判型 新書
ページ数 200ページ
シリーズ 講談社現代新書

関連シリーズ

オンライン書店で見る