新しいリハビリテーション

講談社現代新書
アタラシイリハビリテーションニンゲンフッケンヘノチョウセン
新しいリハビリテーション
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「つくられた歩行不能」とは何か?

車いすに頼る生活に陥ることなく、新しい能力と生き方を創り出す現代のリハビリテーションの考え方と方法を具体例で紹介する。

目次

  • プロローグ
  •  1――「車いす生活」を断った患者さん
  •  2――リハビリテーションの目的は「生活と人生をよくすること」
  • 第1章 生活・人生の目標を立てる
  •  1――人生目標を決めてリハビリテーションをはじめる
  •  2――体の不自由をきっかけに新しい生活と人生を創る
  • 第2章 生きる時間を大切にする
  •  1――がんで寝たきりの人が伝い歩き
  •  2――限られた人生を生かすリハビリテーション
  • 第3章 「している活動」と「できる活動」
  •  1――訓練室では歩けるのに、ほかの場所では車いす
  •  2――「できる活動」と「している活動」
  • 第4章 退院後の生活を見通して練習する
  •  1――限られた環境でしかできない「活動」でよいか?
  •  2――将来の「する活動」の設定が大事
  •  3――病院や自宅の設備・環境をどう考えるか
  • 第5章 車いすを偏重しない
  •  1――歩くことと車いすを使うことは別物
  •  2――車いすに頼らずに歩行を自立するには
  •  3――車いす偏重の害を考える
  • 第6章 廃用症候群の悪循環
  •  1――風邪で歩けなくなった?
  •  2――廃用症候群とは何か
  •  3――廃用症候群の悪循環を良循環へ
  • 第7章 「本当にやりたいこと」を見つける
  •  1――隠れている希望を探る
  •  2――「生きる」ことを分析する
  • 第8章 心の立ち直りを助ける
  •  1――下半身まひを克服した青年
  •  2――悩みを経て「障害の受容」へ
  •  3――体に不自由があっても人間としての価値は不変
  • エピローグ

製品情報

製品名 新しいリハビリテーション
著者名 著:大川 弥生
発売日 2004年02月19日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-149706-1
通巻番号 1706
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス