謎とき 本能寺の変

講談社現代新書
ナゾトキホンノウジノヘン
謎とき 本能寺の変
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「本能寺の変」の光秀単独謀反説は正しいか。本能寺に信長を討ったのは、光秀個人の怨恨や野望によるものだったのか? 戦国末期、天下人を目指して抗争する群像からこのクーデターの真相を解き明かす。(講談社現代新書)


「本能寺の変」の光秀単独謀反説は正しいか。本能寺に信長を討ったのは、光秀個人の怨恨や野望によるものだったのか? 戦国末期、天下人を目指して抗争する群像からこのクーデターの真相を解き明かす。

目次

  • プロローグ
  •  1―「本能寺の変」を企てたのは誰か?
  •  2―戦国時代
  • 第1章 明智光秀が背いた原因は何か?
  •  1―足利義昭――将軍を目指す
  •  2―明智光秀――栄達から危機へ
  •  3―織田信長――「国王にして内裏」
  •  4―政変への道
  • 第2章 画策する足利義昭
  •  1―「西国公方」義昭
  •  2―政変迫る
  •  3―政変断行
  • 第3章 「秀吉神話」を解く
  •  1―備中高松城の水攻め
  •  2―「奇跡の中国大返し」
  •  3―山崎の戦い
  •  4―信長を継ぐ者は誰か
  • エピローグ

製品情報

製品名 謎とき 本能寺の変
著者名 著:藤田 達生
発売日 2003年10月18日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-149685-9
通巻番号 1685
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社現代新書