ハイデガー=存在神秘の哲学

講談社現代新書
ハイデガーソンザイシンピノテツガク
ハイデガー=存在神秘の哲学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

この世に〈在る〉ことに何の意味があるのだろう。
難解なハイデガーの思索を解きほぐし、存在の深奥を見通す!

この世と出会い直すために――
この本を書くにあたり、なにより導きの糸になったのはハイデガーである。だが、それにしてもなぜことさら、ハイデガーなのか。理由はじつに簡単。存在の味(意味)について、まともに考え、ちゃんと応接してくれる哲学者は、かれひとりしかいないからだ。
ぼくもあなたも死ぬ。その死のとき、こうして生まれ、この世に存在し、そして死ぬことの意味を得心して死にたいとおもう。すくなくとも、ぼくはそうおもっている。
哲学。それはまさに、そんな得心のための思考のいとなみのはずである。だが、にもかかわらず、哲学の歴史をみるとき、ぼくたちのそんな質朴だが痛切な問題に、こたえてはこなかったようにおもわれる。
生きて在るって、どういうことだろう。この世はなぜ存在するのか。そんなこの世にぼくが存在しているのはなぜか。
この本は、そんな「存在への問い」をもういちど堀りおこしながら、それにこたえていこうというものだ。――(本書より)

目次

  • この世と出会い直すために
  • ●生の実感
  • 存在を問うとはどういうことか
  • ●道――存在解読のメチエ
  • 深きねむりからの深きめざめへ
  • ●世界劇場
  • ●存在神秘の証明
  • 在りて無き世
  • ●惑星帝国の歩き方
  • ほほえみのファシズム
  • (抜粋)

製品情報

製品名 ハイデガー=存在神秘の哲学
著者名 著:古東 哲明
発売日 2002年03月19日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-149600-2
通巻番号 1600
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス