優生学と人間社会

講談社現代新書
ユウセイガクトニンゲンシャカイセイメイカガクノセイキハドコヘムカウノカ
優生学と人間社会
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

優生学はナチズムか。戦後日本の優生政策の内実とは。優生思想の歴史を再検討し、遺伝子技術時代の視座を示す。

目次

  • はじめに
  • 第1章 イギリスからアメリカへ──優生学の起源
  • 第2章 ドイツ──優生学はナチズムか?
  • 第3章 北欧──福祉国家と優生学
  • 第4章 フランス──家庭医の優生学
  • 第5章 日本──戦後の優生保護法という名の断種法
  • 終章 生命科学の世紀はどこへ向かうのか
  • おわりに

製品情報

製品名 優生学と人間社会
著者名 著:米本 昌平 著:ヌデ島 次郎 著:松原 洋子 著:市野川 容孝
発売日 2000年07月19日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-149511-1
通巻番号 1511
判型 新書
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス