少年H(上)

青い鳥文庫
シヨウネンエッチ
少年H(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あっ、という間に読める面白さ!

こら、なにしとるんや!
短気で、抜け目がなくて、生意気で、正義感と好奇心は、だれよりつよい、とんでもない「イイコ」少年Hの物語。

少年Hは、毎日遊ぶことに大いそがし。熱心すぎるクリスチャンのお母さんには参るけど、洋服仕立て職人のお父さん、やさしい妹、ゆかいな友だちに囲まれる、楽しい毎日。それなのに最近、おかしなことが増えてきた。……これって戦争のせい!?
60年前の日本を少年の目で描いた、大ベストセラー、青い鳥文庫に登場!

少年は小学校の1年生のときから、胸に「H.SENO=セノオ」の文字を編み込んだセーターを着せられていた。
「もうイヤや、胸に名前を書いたのは着とうない。『肇』のHだけにしてよ。Hの一文字だけやったらぼくの名前わからへんから」
友だちから、たちまち「エッチ」という仇名で呼ばれるようになってしまった。

製品情報

製品名 少年H(上)
著者名 著:妹尾 河童 絵:妹尾 太郎
発売日 2002年06月25日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-148590-7
判型 新書
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 1979年1月に小社より単行本として刊行、1999年6月に講談社文庫として刊行。

おすすめの本