ふたりのイーダ

青い鳥文庫
フタリノイーダ
ふたりのイーダ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

不世出の児童文学作家、松谷みよ子がつづる、戦争、そして原爆と子どもたちの、今なお新しい物語。

目次

  • 列車は花浦についた
  • 歩くいすと、ふしぎな家
  • おほりばたに出るものは
  • 見えなくなったゆう子
  • ゆう子といす
  • りつ子
  • ふたりのイーダ
  • おそうじ、おそうじ
  • それは、むかしの話なのだ
  • 赤んぼうは、しっている
  • このいすはだれが--
  • おかしなカレンダー
  • 協力者
  • 数字の意味はわかった
  • りつ子、ふしぎな家へいく
  • とうろう流し
  • 生まれかわり
  • ほんとうのことをはなしたとき
  • これですべてが--
  • りつ子からの手紙
  • 解説 椅子がひとりでに歩きだす 砂田弘

製品情報

製品名 ふたりのイーダ
著者名 著:松谷 みよ子 絵:司 修
発売日 1980年10月29日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-147011-8
判型 新書
ページ数 205ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス