時刻表ひとり旅

講談社現代新書
ジコクヒョウヒトリタビ
  • 電子あり
時刻表ひとり旅
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本来見るはずの時刻表を丹念に読んでいくと、そこには超過密ダイヤを軽業師のようにさばくスジやさんの見事な腕前が浮かんでくる。ローカル線から通勤列車まで国鉄全線完乗の快挙! もしくは怪挙? をなしとげた著者は、また時刻表の40数年間におよぶ熱烈なファンである。ダイヤのつくられ方、全線区架空討論会、時刻表名所めぐりなど蘊蓄を傾けた本書は、思わずニヤリとさせながら、鉄道の旅へ誘う楽しい大人の読物である。


時刻表は<読む>ものだ!
達人が明かすマル秘愉しみ方

新幹線ひかりは東京──新大阪間に何本すれちがうだろうか、東北本線にある空白の1時間の意味は何か……。本来見るはずの時刻表を丹念に読んでいくと、そこには超過密ダイヤを軽業師のようにさばくスジやさんの見事な腕前が浮かんでくる。ローカル線から通勤列車まで国鉄全線完乗の快挙!もしくは怪挙?をなしとげた著者は、また時刻表の40数年間におよぶ熱烈なファンである。ダイヤのつくられ方、全線区架空討論会、時刻表名所めぐりなど蘊蓄を傾けた本書は、思わずニヤリとさせながら、鉄道の旅へ誘う楽しい大人の読物である。

一見すると、無味乾燥な数字の羅列。でも丹念に読んでいくと、ダイヤ作りに頭を悩ませるスジやの苦労から、日本の鉄道が直面している問題までもが見えてくる。そう、時刻表とは、大の大人が熟読するに値する書物なのである。その魅力とたのしみ方を、熱烈な愛読者がこっそり明かす。

鉄道に揺られて、ふらりと旅に出たくなる名著。待望の復刊!〔解説・原武史〕

目次

  • ●時刻表の愛読者
  • ●列車ダイヤと時刻表
  • ●ひしめき合う列車たち
  • ●時刻表ができるまで
  • ●国鉄全線大集会
  • ●時刻表旅行のたのしみ
  • ●長い線区の旅
  • ●長距離列車の旅
  • ●ローカル線10傑
  • ●つくりたい駅、走らせたい列車

製品情報

製品名 時刻表ひとり旅
著者名 著:宮脇 俊三
発売日 1981年06月17日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-145620-4
通巻番号 620
判型 新書
ページ数 222ページ
シリーズ 講談社現代新書

関連シリーズ

オンライン書店で見る